サーバーとストレージを一体化した仮想化環境向けアプライアンス製品
Lenovo Converged HX シリーズ

SDS*テクノロジーを使ってサーバー/ストレージの機能を一体化。
ノードを追加することでストレージの性能や容量を無制限に拡張することが可能です。
在宅勤務やモバイル・ワークに利用されるデスクトップ仮想化やサーバーの仮想化などの仮想化環境のほか、クラウド基盤やモバイル、ソーシャル、IoTと爆発的に増え続ける企業のデータベース、ビジネスアプリケーションなど、拡張が見込まれるシステムもサイジングを気にすることなく導入できます。
*SDS(Software Defi ned Storage)…ストレージのソフトウエア化


Lenovo Converged HXシリーズ


●従来のストレージとSANを置き換える System xベース(x3650M5)のアプライアンス・サーバー
●エンタープライズストレージ向けの性能・機能
(インライン重複排除、データ圧縮、データローカリティによる性能の担保など)
3ノードが最小構成(2U1ノード構成)で、1ノード単位で増設可能
最初の3ノードは同一モデル、拡張時の追加は異なるモデルを選択可能
●VMware ESXiとNutanix Acropolis Hypervisorに対応
●保証期間(3年/5年)を選択、レノボによる一元サポート窓口の提供

HX シリーズ ソフトウェア・エディション


『Lenovo Converged HX シリーズ』を導入するとこんなメリットがあります !


ご希望のお客様にはLenovo Converged HXシリーズのデモプログラムをご用意しております。 詳しくはダイワボウ情報システム 各営業拠点までお問い合わせください。

  • お問い合わせ
PAGE TOP
HOME > D&Lオリジナルソリューション > Lenovo Converged HX シリーズ > Lenovo Converged HX シリーズ

D&Lソリューション

D&Lオリジナルサービス

Lenovo製品ラインアップ

個人情報の取り扱いについて

Copyright © DiS ダイワボウ情報システム株式会社 All rights reserved.