D&Lムービー
設定設置ガイド サーバー System x3650M2

D&Lムービーをキーワードで検索!

4.4 アドバンスド(IMMの設定) 【M2/M3共通】

4.4.4障害通知の設定及び障害検知・復旧の確認

引き続き、IMMの設定を行います。
ここでは、障害通知のアクションを決定した後、
電源ケーブルに擬似的に障害を発生させた際に正確に認識されるか、
そして設定した通りの通知を行うかを検証します。
間違えて両方の電源ケーブルを抜かないように気をつけて下さい!
検索用キーワード
x3650 M2 x3650M2 キッティング ラックマウント 作業 ラッキング 2Uサーバー サーバー導入 インストール IMM リモート管理 JAVA デスクトップ RSA II Integrated Management Module Remote Supervisor Adopter 障害通知 障害検知 復旧 電源ケーブル 抜いた 擬似障害 Lenovo LENOVO レノボ LES レノボ・エンタープライズ・ソリューションズ server サーバー system システムエックス x86 IA アイエー m5 m4 IBM アイビーエム アイ・ビー・エム

Intel inside® 素晴らしいクラウド体験を
Intel、インテル、Intel ロゴ、Intel Inside、Intel Inside ロゴ、Celeron、Celeron Inside、Intel Atom、Intel Atom Inside、Intel Core、Core Inside、Intel vPro、vPro Inside、Itanium、Itanium Inside、Pentium、Pentium Inside、Ultrabook、Xeon、Xeon Inside、Intel Xeon Phi は、アメリカ合衆国および / またはその他の国における Intel Corporation またはその子会社の商標です。

PAGE TOP
HOME > 営業支援情報 > D&Lムービー > 設定設置ガイド >  System x3650M2 > 4.4.4障害通知の設定及び障害検知・復旧の確認

個人情報の取り扱いについて

Copyright © DiS ダイワボウ情報システム株式会社 All rights reserved.