D&Lムービー
早わかり・深わかりセミナー

D&Lムービーをキーワードで検索!

5.3FlashCopy -差分FlashCopy- (再生時間 03:29)

差分FlashCopyを行います。

差分FlashCopyはFlashCopyを行う際、初回時のみFullコピーを行い、2回目以降は、変更があったデータ(差分データ)のみをコピー対象とする機能です。

差分FlashCopyを行うことにより、コピー時間の短縮を見込むことができます。
なお、差分FlashCopyの手順は様々な手順がありますが、今回はその一例を紹介します。

メニューのコピー・サービスからFlashCopyを選択し、差分FlashCopyを行います。

コピー元を右クリックし、拡張FlashCopy 既存のターゲットボリュームの使用をクリックします。

ソース・ボリューム、ターゲット・ボリュームが表示されるので、コピー元をソース・ボリューム。コピー先をターゲット・ボリュームを選択します。

内容を確認し、次へをクリックします。

事前設定の選択画面では
任意のスナップショット、クローン、バックアップのいづれかを選択します。
さらに拡張設定から差分の項目にチェックマークを入れます。

内容を確認後、次へをクリックします。

FlashCopyマッピングを統合性グループに追加しますか? という画面ではいいえを選択し、完了をクリックします。

タスクの完了後クローズをクリックします。

FlashCopyの画面で、コピー元のボリューム左側の+アイコンをクリックし、
コピー元、コピー先の情報を階層図として表示させます。

該当部分を右クリックし、開始をクリックします。

FlashCopyマッピングの作成画面でタスクは完了しました。と表示されたらクローズをクリックします。
コピー中と状況が表示されたら差分FlashCopyは終了です。
検索用キーワード
差分 flash copy バックアップ  Lenovo LENOVO レノボ LES レノボ・エンタープライズ・ソリューションズ server サーバー system システムエックス x86 IA アイエー m5 m4 IBM アイビーエム アイ・ビー・エム

関連動画 関連動画

Intel inside® Xeon® Platinum プロセッサー搭載
Intel、インテル、Intel ロゴ、Intel Inside、Intel Inside ロゴ、Celeron、Celeron Inside、Intel Atom、Intel Atom Inside、Intel Core、Core Inside、Intel vPro、vPro Inside、Itanium、Itanium Inside、Pentium、Pentium Inside、Ultrabook、Xeon、Xeon Inside、Intel Xeon Phi は、アメリカ合衆国および / またはその他の国における Intel Corporation またはその子会社の商標です。

PAGE TOP
HOME > 営業支援情報 > D&Lムービー > 早わかり・深わかりセミナー >  5.3FlashCopy -差分FlashCopy- (再生時間 03:29)

個人情報の取り扱いについて

Copyright © DiS ダイワボウ情報システム株式会社 All rights reserved.