D&Lムービー
設定設置ガイド ストレージ V3700HW

D&Lムービーをキーワードで検索!

1.2ノード・キャニスターの取り外しとキャッシュの取り付け

ノード・キャニスターにオプションを取り付けるには、事前にキャニスター・カバーを開いてノード・キャニスター内部にアクセスできるようになっていなければなりません。
キャニスターが既にエンクロージャーに取り付けられている場合、そのキャニスターを取り外します。
次に、リリース・レバーのラッチを解除し、レバーを引いて開きます。 キャニスターは、スロットから約 0.6cm 引き出されます。
キャニスターをスライドさせて、エンクロージャーから引き出します。
カバー上の凹みにある青色のタッチ・ポイントを押します。
キャニスターのつまみねじの反対方向にカバーをスライドさせて取り外します。

事前取り付けされていない キャッシュ・アップグレード・オプションを購入した場合は、ノードキャニスターに取り付ける必要があります。

8 GB キャッシュ・アップグレード・オプションは、コントロール・エンクロージャー内のノード・キャニスターに取り付けられます。
ご使用のコントロール・エンクロージャーに 2 つのノード・キャニスターが搭載されている場合は、両方の キャニスターに同じオプションを取り付ける必要があります。
2 つ のキャッシュ・アップグレード・オプションがない場合は、取り付けを開始しないでください。

キャッシュ・アップグレード・オプションは、4 GB メモリー・モジュールから構成されます。
このオプションがノード・キャニスターに追加されると、キャニスターの合計メモリーが 8GB に増加します。
メモリー・モジュールは、メモリー・スロット 2 (既存のメモリー・モジュールとバッテリーの間) に挿入されます

メモリー・モジュール・オプションを取り付けます。
メモリー・モジュール・オプションを箱、梱包袋から取り出します。

メモリー・モジュール・コネクターの両端の保持クリップを開きます。
保持クリップが破損しないように、またはメモリー・モジュール・コネクターが損傷しないように、このクリップは静かに開閉してください。

メモリー・モジュールが入っている帯電防止パッケージを、外側の塗装されていない金属面に接触させます。
パッケージからメモリー・モジュールを取り出します。

切り欠きの位置がコネクターと正しく合うように、メモリー・モジュールの方向を合わせます。
メモリー・モジュールの端をコネクターの端のスロットに位置合わせして、メモリー・モジュールをコネクターに挿入します。
モジュールの両端に同時に圧力を加えて、メモリー・モジュールをコネクターにまっすぐ押し下げ、しっかり押し込みます。
モジュールがコネクターにしっかり装着されると、カチッと音がして保持クリップがロック位置に収まります。
注: モジュールと保持クリップの間にすき間がある場合は、モジュールが正しく挿入されていません。 保持クリップを開き、モジュールを取り外してから再挿入します。

ノード・キャニスターをV3700に取り付けます。
もう片方のノード・キャニスターにも同じくキャッシュ・アップグレート・オプションを取り付けましょう。
検索用キーワード
ノード・キャニスター 取り外し v3700 storage Lenovo LENOVO レノボ LES レノボ・エンタープライズ・ソリューションズ server サーバー system システムエックス x86 IA アイエー m5 m4 IBM アイビーエム アイ・ビー・エム

関連動画 関連動画

Intel inside® Xeon® Platinum プロセッサー搭載
Intel、インテル、Intel ロゴ、Intel Inside、Intel Inside ロゴ、Celeron、Celeron Inside、Intel Atom、Intel Atom Inside、Intel Core、Core Inside、Intel vPro、vPro Inside、Itanium、Itanium Inside、Pentium、Pentium Inside、Ultrabook、Xeon、Xeon Inside、Intel Xeon Phi は、アメリカ合衆国および / またはその他の国における Intel Corporation またはその子会社の商標です。

PAGE TOP
HOME > 営業支援情報 > D&Lムービー > V3700HW > 1.2ノード・キャニスターの取り外しとキャッシュの取り付け

個人情報の取り扱いについて

Copyright © DiS ダイワボウ情報システム株式会社 All rights reserved.