D&Lムービー
設定設置ガイド ストレージ V3700HW

D&Lムービーをキーワードで検索!

1.5ラックの搭載

●サポート・レールの取り付け

ラックにサポート・レールを取り付けます。
レールを箱と、梱包袋から取りだします。

スプリングと、ねじ袋がレールに付属していることを確認します。
1つのレールに貼り付けられているスプリングとねじ袋を取り外します。
画面部分の留め金は、レールの内側が、V3700の背面のストッパーになります。
取り外さずにそのままご利用ください。

各レールの外側にスプリングを取り付けます。
レール上の止め金具にスプリングの円状の端を取り付け、スプリングを引っ張りながら、
レール上のタブにスプリングのフック状の端を取り付けます。
左右のレールに対してこの作業を行います。

レールの両端にあるタブをつかんでしっかりと引き、ヒンジ・ブラケットを開きます。
レールの前後、2本で合計4箇所がL字になるように開いてください。

ラック・キャビネットの前面で作業する場合、サポート・レールを取り付けるラック内に
2個の標準ラック・ユニット(2U)分のスペースが確保されていることを確認してください。
今回は、ラックの7〜8Uのスペースに搭載します。

レールの前面には、Frontと書かれたシールが張られておりますので、確認します。
ラックにレールを搭載します。

レール・ブラケットの穴を、前面と背面のラック・キャビネット・フランジ上の穴に位置合わせします。
ラック・キャビネットの内側でレールの位置が合っていることを確認します。

レールの後部で、2つのブラケット・ピンをラック・フランジの穴に押し込み、
後部のヒンジ・ブラケットを閉めてレールをレール・キャビネット・フランジに固定します。
M5ねじを使用して、レールの後部をラック後部のフランジに固定します。
反対側のレールも、同じくラック・キャビネットに固定します。

●エンクロージャーの取り付け

エンクロージャーの配置計画に従い、コントロール・エンクロージャー(および、オプションで1つ以上の拡張エンクロージャー)を取り付けます。
注意:エンクロージャーを持ち上げてラックに取り付けるには、少なくとも2人で作業する必要があります。
ラックの安定性を確保するために、ラックの下部から順に取り付けます。ラックの上部から下に向けて空にします。

エンクロージャーを取り付けます。
エンクロージャーの位置をラック・キャビネットの前面に合わせます。
エンクロージャーが完全に挿入されるまで、レールに沿って注意深くエンクロージャーをラックにスライドさせます

ドライブ・アセンブリーの両端のエンクロージャー・エンド・キャップを取り外します。
エンクロージャー・エンド・キャップは、ハンドルをつかんでエンド・キャップの下部を引き離し、次にエンクロージャー上部のタブから解放することで取り外します。
ねじでエンクロージャーをラック・マウントねじ穴に、左右2箇所固定します。
左右のエンド・キャップを再取り付けします。
左側のエンド・キャップには、エンクロージャーの端にある状況LED(発光ダイオード)と位置合わせするインディケーター・ウィンドウがあります。

最後にエンド・キャップのシリアル番号がエンクロージャー背面のシリアル番号と一致していることを確認してください。
検索用キーワード
ラック 搭載 2U キッティング ラッキング Lenovo LENOVO レノボ LES レノボ・エンタープライズ・ソリューションズ server サーバー system システムエックス x86 IA アイエー m5 m4 IBM アイビーエム アイ・ビー・エム

関連動画 関連動画

Intel inside® Xeon® Platinum プロセッサー搭載
Intel、インテル、Intel ロゴ、Intel Inside、Intel Inside ロゴ、Celeron、Celeron Inside、Intel Atom、Intel Atom Inside、Intel Core、Core Inside、Intel vPro、vPro Inside、Itanium、Itanium Inside、Pentium、Pentium Inside、Ultrabook、Xeon、Xeon Inside、Intel Xeon Phi は、アメリカ合衆国および / またはその他の国における Intel Corporation またはその子会社の商標です。

PAGE TOP
HOME > 営業支援情報 > D&Lムービー > V3700HW > 1.5ラックの搭載

個人情報の取り扱いについて

Copyright © DiS ダイワボウ情報システム株式会社 All rights reserved.