Lenovo Services
Lenovo System x、万全の保守体制

標準の無償保証に加えて有償保守をご契約いただくことで、お客様や販売店様の保守対応のワークが軽減され、 トータルでのサーバー運用のコスト削減につながります。

※お客様へのサービス・レベル、そしてお客様事業の継承性を維持するため、5年間(2019年まで)は、日本アイ・ビー・エム株式会社が保守サポート・サービスを継続して提供します。(6年目以降の体制はこれからの検討となります。)

お客様の環境に応じて賢く選べる保守サービス(有償)

ハードウェア保守

                           

オンサイトサービス

電話受付にて故障内容を確認後、必要に応じて技術員がお客様の機器設置場所にお伺いして修理をいたします。

Non-CRU

障害箇所がCRUの場合でも、IBM技術員がお客様サイトへ訪問し、部品交換を実施いたします。
※CRU(Customer Repladeable Unit)=お客様による交換が可能な部品

ファームウェア更新(障害対応)

機器障害の原因がIBM提供のファームウェア(マイクロ・コード、BIOS、デバイス・ドライバーなどの機械プログラム)にあった場合、IBM技術員がお客様に代わりこの作業を実施いたします。

ファームウェア更新(予防保守)

お客様の責任で実施していただいていたIBM提供のファームウェア適用を、障害時以外にIBM技術員が作業を実施します。

ファームウェア更新(情報提供)

お客様システム環境を鏡みた最適・最新情報をメールでお知らせいたします。

定期点検(年1回)

年1回のシステム点検作業で正常稼働を確認 (機器掃除、エラーログ点検、異音・異臭点検)

HDDお渡し

故障修理で取り外したハードディスク・ドライブ(HDD/SSD)を、IBMが持ち帰らずお客様にお渡しするサービスです。

ソフトウェア保守

Lenovo Services 1年継続サービス

Lenovo Services Value Selection ⁄ Entry 契約期間の満了後も継続してサービスをご契約いただくことができます。
1年継続サービスを複数回購入し、登録が可能です。

IBM ServicePac/保守契約締結のお客様へ

x86サーバー関連製品を対象に締結いただいていますハードウェアのIBM ServicePac/保守契約につきましては2014年10月1日をもって自動的にIBMよりレノボ・エンタープライズ・ソリューションズ(LES)に承継されますが、これによるサービスのご提供条件や障害窓口の連絡先などに変更はございません。
なお、ソフトウェアのIBM ServicePac/保守契約につきましては、LESへの承継はございませんので、引き続きIBMがサービスをご提供いたします。

  • お問い合わせ
PAGE TOP
HOME > D&Lソリューション > Lenovo System x、万全の保守体制 > Lenovo Services

D&Lソリューション

D&Lオリジナルサービス

Lenovo製品ラインアップ

個人情報の取り扱いについて

Copyright © DiS ダイワボウ情報システム株式会社 All rights reserved.